FC2ブログ

Okuda architects and associates

奥田建築設計事務所

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の道具

 最近、事務所を改装致しました。
少し、スペースができたので、眠っていた『ドラフター』を室内に置いてみました。
手書きで図面を書くこともないのですが、ラフ図を描くときは結構便利ははず。
寸法など、アバウトで描けるのが良いんです。

しかし、春休みになり、目新しい物を発見した子供たちが、朝から事務所にやってきました。
どうも『ドラフター』を使いたいようです。

ってことで、なにやら、表を書いていました。

ドラフター

 楽しいのかな?折れたシャーペンの芯はちゃんと捨ててね。

そんなアナログなものを使おうと思ってながらも、最近、お客さんとのやり取りにPDFの利用が増えてきました。
思考に困った時に、スケッチをメールで送って確認や意見を頂くのですが、スケッチをスキャナするのが何かと邪魔くさい!

そこで、ペンタブレットを購入しました。

ペンタブレット

早速、インストールして書いてみると、意外と真っ直ぐな線が描けません。文字ももうすぐ1年生になる息子よりも下手。
どうも、かなりの練習が必要なようです。頑張ります。人様にお見せできるような絵柄が描けるようになりましたらブログにUPさせていただきます。




 
スポンサーサイト

最高値

 いつもの移動手段である車。
運転中は、ゲーム感覚で『燃費計』を時折、楽しんでおります。微妙なアクセルワークをし、どこまで燃費を高くKEEPできるか? なかなか、スリリングでリアルなゲームです。
先日、ガソリンを満タンにし大阪方面へ走り出しました。西名阪道に入り、走行すること30km程度。ぐんぐん燃費が上がります。長吉長原の出口をアクセルをはなして下る。信号待ち。おーっ!なんと、今までの最高値じゃありませんか!『19.5km/L』恐ろしい記録が出ました。バブル期の車じゃ考えられない!

2012最高値

ちなみに、愛車は、ホンダオデッセイ 2.4L の【奥田建築設計事務所号】です。恐るべしCVTエンジン。
3日後には『12.6km/L』。奈良の道路事情は悪いようです。でも、1980年代の車よりはかなり、ECOになってます。



スマホホルダーGET!!

3月3日のひな祭り。
 
小学校からの幼馴染から電話をいだだきました。
『スマホのホルダー作ってんけど。いる?』
数年前から、趣味で作り出したそうで、面白そうなので自宅に自転車で押しかけました。

そこで見せてもらったのが、
komono-1.jpg

牛皮をカットして手縫いで製作されているそうです。キーホルダ、携帯ケース。ほかに、ポーチも見せていただきました。

左側のを譲っていただくこととなり、これにつける金具を自転車で近所のお店屋さんにて購入。
コインシルバーのものを選び取り付けていただきました。

komono-2.jpg
うまい具合に日焼けすると、上の写真右端のようなアメ色になるようです。
これでポケットに入れてキーが当る心配が無くなりました。

大事にします。ありがとうー!!

ちなみに、彼は自称:謎の皮細工職人です。次回作品に期待! 財布もいいよな。
ひな祭りには全然関係なかったけど、娘ちゃんのお雛さん早くしまったげてね。うちは、明日にはしまうけどね。

ポケットコン゚ピューターとその仲間たち

 長年、愛用しているポケットコンピューター(PC)の電池が切れそうだったので、電池を換えることに。

 このPC、一般の方にはなじみ無いかもしれませんが、僕たちの学生の頃に売り出されたものです。
古い昔に、『エルシーメイト』(電卓)を発売されたSHARPさんが、ポケットコンピューターをどのメーカーよりも早く発売されました。

 所有モデルはPC-1251 当時2万円程度。関数電卓の機能はもちろん、BAISICでプログラムを組んで計算できます。

新しいもの好きの兄から譲りうけ、実に26年。コンパクトで持ち運びしやすいので、電卓代わりにずっと大事に使ってきました。

 それで、電池の品番を確認しようと手に持つとかなり汚れていたので、ちょいっときれいにしようか。っと、キッチン洗剤で少し湿らせた布で拭くと、出るわ。出るわ。キッチン洗剤の泡汁が!!・・・・・・。やばい!。キーボタンの隙間から、内部に侵入している!『破壊した?』。

 とりあえず、電池を購入に、動作確認することに。ホームセンターに行って、車で電池交換をスルト・・・。
『液晶が全開で表示し、電源切っても反応なし。・・・・・狂っちまった。水が廻ってる。!!』

 そうなると、車じゃ作業できないので、事務所で、順次解体。付いていたパーツを少しずつ元の場所を忘れないようにはずして・・・・。ドライヤーを当てながら・・・。『あった!』。やはり、キーボタンから進入した泡汁が滲んでいて、基盤に悪影響を与えてるようです。それを拭き取り、乾燥させて。組立てて、電源をON!。
 
 プログラムリセットしちゃったので、簡単な掛け算で動作確認。『7*7 ENTER』。『49』。『復活!』
ということで、完全復活です。

 机の上のお友達も集まって来てくれました。

tool-1.jpg





 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Yoshihiro Okuda

Author:Yoshihiro Okuda
『風景』になる建築。それがコンセプト。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。