FC2ブログ

Okuda architects and associates

奥田建築設計事務所

2009-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crank 足場解体

 Crankの足場が解体されました。
これで、形が露わになり外壁の白がくっきりとその存在をアピールしています。

 まだまだ工事は続きますが、足場が取れて現場周辺が明るくなりました。

Crank-4.jpg
スポンサーサイト

秋の風景

 台風後、本日は快晴。事務所の廻りは台風に耐え抜いた稲穂が金色に輝いています。
もうそろそろ、稲刈りの時期。休日の子供たちの運動会、祭りが終わると、私も変身せねば・・・。『農家の次男』へ。

事務所周辺


 

台風18号通過!

 7日から8日にかけて、台風18号が接近しました。
深夜、すさまじく激しい北風と雨。自宅・事務所の大ききなガラス開口の外は、瀧のような水が流れていました。田んぼの中の一軒家。稲穂は激しく波打っています。被害も無く午後には晴れ間が出てきました。
 
 さて、『Crankは?』。かなり、浸水したに違いない!まだ、外壁貼ってないし・・・・。
 
不安な気持ちで午後から、現場の被害状況の確認。現場に行ってみると、大工さんがフローリングを張っています。
 
 内部は浸水していない模様。早速確認。まずは、断熱材。『おおー濡れてない!』。台風前に、透水シートシートをキチンと確認してくれていたようだ。それと、街中なので、風当たりも自宅よりは弱かったようである。

Crank-3.jpg

 
 愛知県はかなりの被害に違いないと午前中に、メールを発信しておいた竣工済の施主様から、メールの返事。『被害なし』とのこと。

 あー良かった。 

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

Yoshihiro Okuda

Author:Yoshihiro Okuda
『風景』になる建築。それがコンセプト。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。